ジークフリード・キルヒアイス

・雨というのは、消えた名もない星々の涙なのかもしれませんね。

・宇宙を、手にお入れください。

・形式というものは必要かもしれませんが、バカバカしいことでもありますね。

・敵としてこれほど恐ろしい相手を知りません。しかし、友とできればこれに勝るものはないかと。

・ラインハルト様は前面にヤン提督、後背に門閥貴族と、2つの強敵を抱えておいでです。この上、部下の中にまで敵をお作りになりますな。
関連記事
コメント

管理者のみに表示